失敗しない!アンダーヘアのお手入れマニュアル決定版 失敗しない!アンダーヘアのお手入れマニュアル決定版

Iラインシェーバーでアンダーヘアをキレイに整えよう

彼に見られても恥ずかしくないIラインにしたいけど、刃でデリケート部分を傷つけないか怖い!という人でも安心して簡単に使えるのがLCのIラインシェーバーです。硬く太い毛でも力を入れずにスッと無理なく剃れて深剃りできない設計になっているから肌を傷つけてしまう心配が少なく、初めての方にもおすすめできるアンダーヘアケアアイテムです。また、後ろや横から飛び出ているアンダーヘアをスッキリさせると生理のときの蒸れが解消される、なんていう声もあります。女性の一番デリケートな部分に自信を持てるようになる「Iラインシェーバー」をご紹介します。

  • ツイッターに送る
  • FACEBOOK
  • LINEに送る
  • グーグル

Iラインシェーバーでアンダーヘアをキレイに整えよう

彼に見られても恥ずかしくないIラインにしたいけど、刃でデリケート部分を傷つけないか怖い!という人でも安心して簡単に使えるのがLCのIラインシェーバーです。硬く太い毛でも力を入れずにスッと無理なく剃れて深剃りできない設計になっているから肌を傷つけてしまう心配が少なく、初めての方にもおすすめできるアンダーヘアケアアイテムです。また、後ろや横から飛び出ているアンダーヘアをスッキリさせると生理のときの蒸れが解消される、なんていう声もあります。女性の一番デリケートな部分に自信を持てるようになる「Iラインシェーバー」をご紹介します。

IラインシェーバーLCオリジナルって?

Iラインシェーバーって?

形は、太ももの付け根などの見えにくい部分も処理できるT字型のものが多いです。ササッと安心して剃ることができるのでアンダーヘアの処理におすすめのアイテムです。もちろん、アンダーヘア用に作られているので、硬くて太い毛質のアンダーヘアもしっかりお手入れできるのはもちろん、毛量が多くても対応可能なのが嬉しいところです。
夏に水着などのビキニ、下着の着用時に横や後ろからはみ出てくる余計なアンダーヘアをカンタンに処理できます。その秘密は専用の刃。刃先部分は深剃りできない仕様になっていますが剃る能力に遜色はないうえに、小回りがきくので見づらいところもキレイに剃れます。

IラインシェーバーLCオリジナルの概要/特徴

IラインシェーバーLCオリジナルの概要/特徴

見えにくいから自己処理が難しいIラインのお手入れには、コンパクトで小回りのきくT字型のシェーバー「IラインシェーバーLCオリジナル」が便利です。肌を傷つけにくい専用刃を使い、太ももの付け根などの処理しづらい部分をスッキリさせる形状なので、アンダーヘアのお手入れには必須のアイテムになります。
単4のアルカリ電池1本で動き、連続駆動時間は30分と長めだから太く硬い毛がたくさんあるという人もバッチリ剃りきることができます。電池式シェーバーですが、防水仕様なのでお風呂などのバスタイムなど場所を選ばず処理できるところも大きな特徴の1つ。掃除ブラシやキャップ、ポーチまでついているので、旅行先やご自宅でも家族に見られても恥ずかしくなく、保管にも便利です。深剃りできない安心刃ですが、毛はしっかり剃ることができるところがポイントになります。専用刃だから安心して処理できるだけでなく、硬くて太い毛もスーッと無理なく剃れるためアンダーヘアケアへの処理時間も短くなります。初心者でも簡単にIラインをスッキリさせられるので、アンダーヘアケアをする全ての人に1本持っていてもらいたいシェーバーです。

詳細はこちらから

IラインシェーバーLCオリジナルの評判は?

  • Iラインシェーバーでキレイに剃れました♪

    ジムに通うようになって、プールにも入るからとアンダーヘアの処理をしてみたものの、何度剃っても不安感からかIラインがうまく処理できず苦戦。カミソリで切ってしまうし散々だったので、キレイに処理できるものはないかとIラインシェーバーを購入しました。
    カワイイ梱包だったので最初は何買ったけ?と思ったほどでした。開けてすぐ使ってみましたが、剃れる剃れる、こんなに剃れていいの?というほどキレイに剃れました。試しに水着を着てみたら一度の処理でバッチリでした。
    アンダーヘアの処理に悩んでいる人におすすめしてあげたくなるシェーバーです。(女性 えり 26歳)

  • アンダーヘア処理で主人とのレス解消

    子どもを産んでから主人とはレス。お互いになんとなくそんな気分にならなかったのですが、それも寂しいと思いまずはアンダーヘアをキレイにしようとIラインシェーバーも買ってみました。
    子どもが寝てから早速2度目のお風呂で剃ってみると結構キレイになりました。少し毛が残りましたが、根本から剃れるわけではないと表記があったのでまぁこんなものかな、と。チクチクが嫌なのでトリートメントもしていざ主人を誘ってみると「お手入れしたの?!」と驚かれました。そろそろ2人目もいいかもね、と話しています。(女性 紗理奈 34歳)

  • Iラインシェーバーで不快感から解放されました!

    生理のときの蒸れが本当に嫌で、毛を処理すると少しラクになると聞いたのでケアのカンタンそうなIラインシェーバーを使ってみました。アンダーヘアの処理はちょっと怖くて今まで何もしてこなかったので、まずは腕で試してみて痛くないことを確認してから本番に臨みました。結果は満足です。
    毛がないとそこに溜まらないから蒸れないだけでなく、臭いまで気にならなくなってそうかモジャモジャがダメだったんだ、と今更気が付きました。これで毎月の不快感から解放されることを考えると、値段も相応だと思います。(女性 カンナ 21歳)

  • Iラインシェーバーは処理が楽チン↑

    これまでさまざまなシェーバーやカミソリを駆使してキレイなアンダーヘアを保ってきましたが、デリケート部分を傷つけないよう慎重になるから時間がかかって段々億劫に。ラクになるものはないかな〜とネットサーフィンしていたときにたまたま見つけたIラインシェーバーを買ってみました。
    実際に使用してみての感想は「え、こんなにラクにケアできたの?」。多少雑に扱っても平気そうな刃の形状なのにスッと切れる、理想的なアイテムでした。ただ、ちょっと痛いときがあるので★をつけるとしたら評価は★5つ中4つ、かな。(女性 由貴 42歳)

IラインシェーバーLCオリジナル(の使い方

STEP 1

用意するものは手鏡とIラインシェーバーの2つです。お風呂場で剃ると後処理もラクになります。

STEP 2

屈伸するように屈み、足の間に鏡を置くとIラインが映るので、場所を確かめながら後ろから前に向かって剃っていきます。

STEP 3

少しずつゆっくりと剃っていき、キレイになれば終了です。当日は肌がデリケートになっているので、海やプールなどは控えるようにしましょう。

IラインシェーバーLCオリジナル(3つのおすすめポイント

  

1:深剃りしにくい専用刃のT字型シェーバー

小回りがきくT字型で、深剃りしにくい刃を使用しているから安心してカットできます。Iラインにフィットするからしっかり剃れます。

  

2:お風呂場で使えるから後処理も楽々

電池式のシェーバーはお風呂場で使えないものもありますが、防水仕様なので後処理もラク。普段のお手入れに追加しやすいです。

  

3:硬い太い多いアンダーヘアも自在にカット可能

日本人の硬くて太いアンダーヘアに対応しているから自在にカットできます。毛量が多くても処理できる点はシェーバーの大きな魅力です。

Iラインシェーバーの魅力を比較〜効果的なケアアイテムはどれ?

LCラブコスメのIラインシェーバーは、T字カミソリと同じような形状の電動シェーバーです。シェーバー部分の幅が狭く、細かいデザインまで対応できるのが特徴。また、Iライン専用の製品なので、粘膜を傷つけない構造になっているところもポイントが高いです。

同様のケアアイテムだと、シッククワトロ4フォーウーマントリムスタイルなども有名。シッククワトロ4フォーウーマンはバリカンと同じ機構で毛を刈る製品で、アンダーヘアを短く整えるのに向いています。シッククワトロ4フォーウーマンにもシェーバーは付属していますが、こちらは通常のT字カミソリ。要するに、除毛したい部分は手動でシェービングすることになります。

ただ、通常のT字カミソリだとIラインをシェービングするのは難しいかもしれません。どちらかというと、シッククワトロ4フォーウーマンはVライン限定のケアアイテムと考えたほうがベターでしょう。

ビキニラインからはみ出た箇所をシェービングするならIラインシェーバー、全体を短くするならシッククワトロ4フォーウーマンというように、用途に合わせて製品を比較検討することが重要です。どちらが効果的かは、アンダーヘアの面積や長さによって変わってきますので、まずは“どんなふうにケアしたいか”を明確にイメージすることから始めましょう。

おすすめセルフケアグッズの購入は…

  

IラインシェーバーLCオリジナル

IラインシェーバーLCオリジナル

アンダーヘアの処理に悩んでいるならIラインシェーバーでスッキリさせませんか?Iラインを整えると下着からもはみ出さなくなり、生理のときの蒸れも気にならなくなります。初めてでも安心して簡単に使えるIラインシェーバーをご紹介します。

購入はこちらから   

おすすめセルフケアグッズ

  

VライントリマーLCオリジナル

VライントリマーLCオリジナル

IラインのケアにはIラインシェーバーがおすすめですが、Vラインはどうすれば良いのでしょうか?アンダーヘア全体を美しく保つためには、Vラインのケアも欠かせません。デリケートゾーンは、部位によって毛の生え方が異なります。やはり、VラインにはVライン向けの製品を使ったほうが安全ですし、仕上がりもキレイになるでしょう。

Vライン専用のケアアイテムであれば、LCラブコスメのVライントリマーが最適だと思います。こちらはL字カミソリに似た形状のヒートカッターです。刈った毛先を丸くしてくれるので、下着の中でチクチクする心配がありません。コンパクトで細かなデザインにも対応できますから、Iラインシェーバーと合わせて使用してみてはいかがでしょうか?IラインシェーバーとVライントリマーがあれば、アンダーヘアを好きな形状にデザインすることも可能です。

評判や使い方はこちらから   

関連記事

注目グッズ

新着情報

このカテゴリーの注目記事