失敗しない!アンダーヘアのお手入れマニュアル決定版 失敗しない!アンダーヘアのお手入れマニュアル決定版

アンダーヘアを全処理するには

アンダーヘアの海外での常識は、日本人にとって驚くような内容です。国内と国外で異なる最新のケア事情について、まずはこちらをご覧ください。

  • ツイッターに送る
  • FACEBOOK
  • LINEに送る
  • グーグル

アンダーヘアを全処理するには

アンダーヘアの海外での常識は、日本人にとって驚くような内容です。国内と国外で異なる最新のケア事情について、まずはこちらをご覧ください。

2017/01/16 (更新日:2018/04/19)

日本での常識は世界の非常識?最新海外アンダーヘア事情

美容雑貨やインナー、デリケートゾーンに関する最新グッズなどは、総じて海外からやってくるような印象がありませんか?「海外セレブ御用達」という肩書きはもはや常套句。これが冠されてこそ最新の流行グッズといったイメージですよね。

特にデリケートゾーンに関しては海外からもたらされる情報も多く、日本と海外でどうやら事情が異なるらしいことは最近よく知られるようになってきた話です。具体的にはどんな違いがあるのでしょうか?

ムダ毛処理、海外と日本ではこんな違いが

体毛の処理の優先度は、海外ではVIO、脚や腕、脇といった順だと言われています。ノースリーブの袖から脇毛を覗かせていることはあってもアンダーヘアの処理は欠かしていない、というほどの優先度で、VIOは日課としてお手入れをすべき箇所です。

一方日本では、まず気にするのは脇のムダ毛という女性が多いのではないでしょうか。脇、脚や腕、VIOの順という意識が一般的かと思われます。

海外でこれほど常識的なVIOのケアに日本人が無頓着でいることは恥ずかしい、というような論調も目にしますが、これは文化の違いと言ってもいいことなので、あまり自虐的になるような話でもありません。

ただ、VIOラインを処理して清潔に保つことは衛生面でもメリットがあるので、積極的に取り入れていく方が良いのではないか、という流れになっているだけのことなのです。

海外がやっているのだからというよりも、「実際に快適だから取り入れよう」という気持ちで向き合うと、日本でもVIOケアは今後ますます浸透していくに違いありません。

日本の常識は海外の非常識?!世界のアンダーヘア事情については『日本はアンダーヘアケア後進国?!海外のアンダーヘア事情とは?』をご覧ください

アンダーヘア処理、海外ではどうしてる?

これほどアンダーヘアの脱毛が一般的な海外ですが、レーザーや光脱毛のメニューがあるサロンは多数あるものの、施術料は結構お高めだそうです。そんなこともあって、シェーバーやブラジリアンワックスでの処理が一般的なよう。

思い切りと忍耐が求められるワックス脱毛も、毛質が柔らかく細い人が多い海外ではそう苦にならないのかも…いや、ドラマで見る限りではやっぱり痛そうですよね。美しいVIOラインは、どの国の女性にとっても忍耐と努力の賜物なのです。

いろいろなアンダーヘアの処理方法やお手入れ方法については、『アンダーヘアは脱毛する?剃る?切る?ケア方法大百科』をご覧ください

おすすめセルフケアグッズ

  

VライントリマーLCオリジナル

VライントリマーLCオリジナル

アンダーヘアのお手入れアイテムで有名なLCから出ている、はみ出しやチクチクを防ぐヒートカット方式の「VライントリマーLCオリジナル」をご紹介。長さを整えられるアタッチメントを使えば、初心者でもキレイにアンダーヘアを整えることができます。

評判や使い方はこちらから   

関連記事

注目グッズ

新着情報

このカテゴリーの注目記事