失敗しない!アンダーヘアのお手入れマニュアル決定版 失敗しない!アンダーヘアのお手入れマニュアル決定版

アンダーヘアの黒ずみを解消する

アンダーヘア部分の黒ずみは、間違った処理や下着との摩擦で誰でも起こること。ケア方法をご紹介しますので、試してみてはいかがでしょうか。

  • ツイッターに送る
  • FACEBOOK
  • LINEに送る
  • グーグル

アンダーヘアの黒ずみを解消する

アンダーヘア部分の黒ずみは、間違った処理や下着との摩擦で誰でも起こること。ケア方法をご紹介しますので、試してみてはいかがでしょうか。

2017/01/04 (更新日:2018/05/08)

アンダーヘアの黒ずみを劇的に美白にする最新ケア

アンダーヘアをひと通りきれいに整え、ヤレヤレとひと息ついた時、ふとデリケートゾーンの黒ずみに気付いてショック!という経験はおありでしょうか。

今までアンダーヘアに隠れていた部分も、実はダメージによる色素沈着を起こしていたというのは珍しい話ではありません。デリケートゾーンの黒ずみはなぜ起こるのか、またその対策などについてご紹介します。

摩擦刺激あるところに黒ずみアリ

黒ずみの原因となるメラニンは、しみなどの大敵として悪者扱いされがちですが、そもそもは外部刺激からお肌を守るバリアーの役割を持つ大切な防衛物質です。

しかしそれが過剰に生成された時、ターンオーバーによる排出が追いつかず、色素沈着を起こすことになるのです。デリケートゾーンは身体の表面の中でも特に皮膚の薄い部分。加えて、下着による締め付けや生理用品との摩擦にさらされています。

これらの刺激を蓄積し続けることで、やがて黒ずみの原因となってしまいます。

また、お風呂での洗い過ぎやカミソリなどでセルフケアを繰り返すこともお肌にとっては強い刺激です。

アンダーヘアを剃る場合は『アンダーヘアを剃る場合の方法と注意点』をご覧ください

お肌の弱い方なら、脱毛ワックスや脱毛クリームなども油断できません。まさに、「じゃあどうすれば?」と言いたくなる話ですよね。

美白クリームはデリケートゾーン専用のものを

黒ずみの予防と進行防止のためには、ともかく肌に極力刺激を与えないということに尽きます。

家でくつろいでいる時の下着は締め付けのない、自然素材を使った楽なものにするとか、抑毛ローション等でアンダーヘアの育毛を遅らせ、お手入れの頻度を下げていく、といったことも有効でしょう。

しかし、もっとも改善したいのは気付かないうちに色素沈着してしまった黒ずみですよね。自分でケアする場合には、トラネキサム酸などの美白成分を配合したデリケートゾーン専用のクリームを使ってみるのも一つの方法です。

クリームの補助的なケアとして、黒ずみ対策用のハーブ等を配合した美白ソープもありますので、セットで使うのも良いでしょう。

また、もっと早く明確な形で改善したいというのであれば美容皮膚科に相談して、メラニンの合成を強力にブロックするハイドロキノンやトレチノイン配合の美白クリームを処方してもらうこともできます。高額にはなりますが、専門家のもとで行うぶん安全・安心な解消法です。

おすすめセルフケアグッズ

  

VライントリマーLCオリジナル

VライントリマーLCオリジナル

アンダーヘアのお手入れアイテムで有名なLCから出ている、はみ出しやチクチクを防ぐヒートカット方式の「VライントリマーLCオリジナル」をご紹介。長さを整えられるアタッチメントを使えば、初心者でもキレイにアンダーヘアを整えることができます。

評判や使い方はこちらから   

関連記事

注目グッズ

新着情報

このカテゴリーの注目記事