失敗しない!アンダーヘアのお手入れマニュアル決定版 失敗しない!アンダーヘアのお手入れマニュアル決定版

Iラインはお手入れ不要?!トラッド型で楽ちんアンダーヘア

Vラインの上部はやや狭く、Iラインに向かって幅広になるトラッド型はお手入れ範囲も広くなく、作りやすい形。Iラインに向かって幅が広くなるので、Iの処理ほぼしなくてもOKで、ケアもラクです。初心者におすすめされるのも納得。簡単な形にも関わらず、見た目がオシャレなのでアンダーヘアもオシャレにキメたい人におすすめ。スクエア型やミニトライアングルより、優しい印象の形なのでいかにも処理しました、となってしまうのがイヤな人もトライしやすいですね。他の形を作ろうとして上部だけやり過ぎてしまったときもトラッド型に修正すれば問題解決!そんな便利なアンダーヘアをご紹介します。

  • ツイッターに送る
  • FACEBOOK
  • LINEに送る
  • グーグル

Iラインはお手入れ不要?!トラッド型で楽ちんアンダーヘア

Vラインの上部はやや狭く、Iラインに向かって幅広になるトラッド型はお手入れ範囲も広くなく、作りやすい形。Iラインに向かって幅が広くなるので、Iの処理ほぼしなくてもOKで、ケアもラクです。初心者におすすめされるのも納得。簡単な形にも関わらず、見た目がオシャレなのでアンダーヘアもオシャレにキメたい人におすすめ。スクエア型やミニトライアングルより、優しい印象の形なのでいかにも処理しました、となってしまうのがイヤな人もトライしやすいですね。他の形を作ろうとして上部だけやり過ぎてしまったときもトラッド型に修正すれば問題解決!そんな便利なアンダーヘアをご紹介します。

ネクタイの下部分のようなアンダーヘアデザインがトラッド型

ネクタイの下部分のようなアンダーヘアデザインがトラッド型

上部が狭く下に向かって幅が広がる、やわらかい形のトラッド型。ちょうどネクタイの下部分のような形をしているので、トラッド型ってどんな形だっけ?と迷ったらネクタイをイメージするといいですよ!
Iライン側に向かって幅が広くなっていくため安定しているように見えるのも特長です。トライアングル型がうまくいかずやり過ぎてしまったときにもトラッド型に変更すれば、失敗にならずに済みます。サイドを剃ってしまうことで、下着にも収まりやすくなるメリットも。
パッと見た印象では、こだわってスタイリングしている形なのに、形作りは難しくないのもウレシイところ。おしとやかに見えてしっかり処理はしている、そんな形が大人の男性の心をくすぐります。
ガッツリ処理はしたくない、でもキレイに下着に収まって欲しい人、オシャレにキメたい人、さりげなくきちんと感をだしたい人など多くの人にピッタリの形です。お手入れ初心者さんでもぜひトライしてほしい形なので、試してみてくださいね。基本的には剃ってスタイルを整えるヘアデザインなので、ヒートカッターのVライントリマーなどがオススメです。
具体的な処理については下記にまとめてますので是非是非チェックしてください。

トラッド型アンダーヘアのキホン処理は“剃る”

トラッド型アンダーヘアのキホン処理は“剃る”

長さの調整はしなくても形がキマるトラッド型のアンダーヘア処理のキホンは“剃る”ことです。トライアングル型やナチュラル型ほどではありませんが、なくす範囲があまり多くないので脱毛グッズを使うなら、脱毛器など時間がかかるけど肌ストレスが少ないものを選ぶのがポイント!
“剃って”スタイルを整えていくならアフターケアが肝心。しっかり保湿をして赤いポツポツが目立たないようにしなければなりません。シェーバーなどを使って処理したあとは必ず湿ケアをしておきましょう
毛量が多い人や、これまでお手入れをしてこず長さが長い人は少しカットしておきたいところ。そんなときは、ヒートカッターなどの毛先が丸くなる道具を使ってヘアをカットしていきます。
長さをそこまで短くしなくてもいい形であることやIラインはほぼいじらない形のため、毛先が尖った状態にしているとチクチクとデリケート部分の肌を攻撃してしまいます。チクチク感があると一日中不快な気分を味わうことになってしまうのでヘアをカットするアイテムは慎重に選ぶようにしましょう

上部を狭くしすぎるとトラッド型ではなくなるので要注意

上部を狭くしすぎるとトラッド型ではなくなるので要注意

トラッド型の特長は、上部がやや狭くIラインゾーンに向かって幅が広くなるその形。この狭く作る上部の範囲がポイントとなります。やり過ぎてしまうとダイヤ型のように見えてしまいますし、長すぎてもトライアングル型になってしまいます。
この幅さえ、うまい長さにできればあとはそこからIラインゾーンに向かって斜めに下ろしていけばいいだけなのでカンタン。上部の長さが要注意部分でもあり、トラッド型最大のコツでもあります。
また、トラッド型は初心者におすすめのスタイルです。トラッド型を選択する人は、これまでトライアングル型にしていたり、トライアングル型にしようとして失敗してしまい軌道修正で選んでいたりすることも多いです。初めてアンダーヘアを剃ることになる人は、必ず少しずつ作業を進め肌が傷つかないように気をつけてくださいね。トライアングルに失敗した人も、焦らずゆっくり処理していけばきちんとトラッド型にすることはできるので、デリケートゾーンの処理をしていることは忘れずに。そして処理後はスキンケアもしていきましょう!

トラッド型がわからなかった人はアンダーヘア図鑑を読もう

トラッド型ってどんな形なの?と思っていたあなたも今では、どんな形でどんなことに気をつけて作っていけばよいのかわかりましたよね?他にも、アンダーヘアのデザインはさまざまなものがあり、形を選ぶだけでも楽しめちゃいます。そんなアンダーヘアのデザインをいろいろ見られるのがアンダーヘア図鑑です。見ているだけでも楽しめるのでぜひチェックしてみましょう!

おすすめセルフケアグッズ

  

VライントリマーLCオリジナル

VライントリマーLCオリジナル

アンダーヘアのお手入れアイテムで有名なLCから出ている、はみ出しやチクチクを防ぐヒートカット方式の「VライントリマーLCオリジナル」をご紹介。長さを整えられるアタッチメントを使えば、初心者でもキレイにアンダーヘアを整えることができます。

評判や使い方はこちらから   

関連記事

注目グッズ

新着情報

このカテゴリーの注目記事