失敗しない!アンダーヘアのお手入れマニュアル決定版 失敗しない!アンダーヘアのお手入れマニュアル決定版

オーバル型ならやさしいイメージのアンダーヘアになる!

アンダーヘアの処理をガッツリしている=セクシーもしくはセレブ、といった印象があってお手入れするのが恥ずかしいと思っている人でも、取り入れやすいのがオーバル型になります。楕円形の丸いフォルムは角がない分やさしい印象になります。しっかりお手入れをしておきたいけど、イケイケな印象になるのはイヤな人にはおすすめです。でも実は丸みを作るのはまっすぐの線を作るよりも難しくコツが必要。慣れるまではガイドを使って、処理していい部分の感覚をつかむようにするとうまくいきますよ。オーバル型について詳しく解説していきます!

  • ツイッターに送る
  • FACEBOOK
  • LINEに送る
  • グーグル

オーバル型ならやさしいイメージのアンダーヘアになる!

アンダーヘアの処理をガッツリしている=セクシーもしくはセレブ、といった印象があってお手入れするのが恥ずかしいと思っている人でも、取り入れやすいのがオーバル型になります。楕円形の丸いフォルムは角がない分やさしい印象になります。しっかりお手入れをしておきたいけど、イケイケな印象になるのはイヤな人にはおすすめです。でも実は丸みを作るのはまっすぐの線を作るよりも難しくコツが必要。慣れるまではガイドを使って、処理していい部分の感覚をつかむようにするとうまくいきますよ。オーバル型について詳しく解説していきます!

女性らしい印象『オーバル型のアンダーヘア』

オーバル型のアンダーヘアはこんな形!

オーバル型というのは、縦長の楕円形を指しています。三角形、四角形などの直線的スタイルと違い、デザインが前面には出てきません。“アンダーヘアを剃りました”というイメージにならない上、女性的な柔らかい印象を与えられるのがポイントです。
さらに、オーバル型のアンダーヘアはIライン付近をほぼ完全に剃り落とすことができるのも大きなメリット。水着の季節に、Iラインから毛がはみ出る心配がありません。ただIラインは自分で見えにくいので、お手入れには小回りのきく「Iラインシェーバー」を使うと簡単です。
また、Vラインの剃ったり抜いたりする面積が小さいのでケアに時間がかからないのもチャレンジしやすいポイントです。デザインも比較的簡単で、慣れればすぐにアンダーヘアのケアを終えられるようになります。また、3cmくらいに切りそろえるのが一般的ですが、特に長さを選ばないので、面倒なら長めに残してもOK。直線的なスタイルは毛が長いと輪郭がぼやけますが、丸みを帯びたスタイルなら長さを短くする必要もないのです。非常に実用性に優れたデザインと言えるでしょう。

オーバル型のアンダーヘア作りはアイテムを使う順番がカギ

オーバル型のアンダーヘア作りはアイテムを使う順番がカギ

丸いフォルムのオーバル型はVラインのサイドの角をなくしていかなければならないので、シェーバーで剃るかブラジリアンワックスのような脱毛アイテムを使いましょう。アンダーヘアの型紙=スタイルガイドを使ってなくす部分をハッキリさせておくと初心者でもカンタンにオーバル型を作ることができます
シェーバーなどでいらない部分をなくしたら、次は毛の長さ調整です。オーバル型は長さを2cm以内に短くするのも3cmくらいの長めに残すスタイルも合う形。先の毛の長さを調整するのではなく、あとから好みの長さにカットしていくのがおすすめです!できれば、はさみは使わずにヒートカッターなど毛先が丸くなるようなアイテムを使うと処理後のチクチク感がなく快適に過ごせます。
丸みを作るのに慣れてきたら、オーバル自体の大きさを少し小さくしてみたり大きめにとったりとサイズを変えてみて好みの大きさを見つけていくのもいいですよ。オーバル型が作れるようになれば、ハート型や攻めナチュラルも作れるようになります。難しいと言われていますが、他の形の基礎なる型なので、覚えておくと他の形に挑戦したくなったときにも便利ですよ。

オーバル型は角やまっすぐラインを作らないように気をつけよう

オーバル型は角やまっすぐラインを作らないように気をつけよう

丸いフォルムがカワイらしいオーバル型を作るときには、まっすぐのラインや角が作られないように気をつけて処理を進めていきましょう。なかなか理想通りの楕円形にならないからとあと少し、あと少しと処理しているうちにワンフィンガー型や、攻めナチュラルになってしまうほどヘアが少なくなってしまうことがあります。
最初のうちは、なんとなく丸くなっていればOK!徐々に理想の形に近づけるように長い目で見て処理していくようにしましょう
オーバル型の特徴は、サイドもたくさん処理するところ。攻めの形ではないスタイルのなかでもサイドの処理が多いため、処理後のアフターケアはしっかりしておかなければなりません。
剃った部分の肌は乾燥しやすくかゆみや赤みの原因となってしまいます。アンダーヘアの形にばかり気を取られて、スキンケアが疎かにならないようアフターケアまでしっかりしてくださいね。

オーバル型のアンダーヘアはナチュラル型と攻めナチュラルの中間?

自然な形を残したナチュラル型と形はそのままに範囲を狭めた攻めナチュラルの中間くらいの大きさにあたるのがオーバル型だといえます。それぞれの形の違いを見たいときは、アンダーヘア図鑑がおすすめ!たくさんのアンダーヘアの形が見られるのでどのスタイルにしたいか並んでいるときにも役立ちます。オーバル型に飽きてきた時には図鑑をチェックしてみましょう!

シナヤカウォッシュで柔らかいアンダーヘアを実現!

チクチクすることもなくなりボリュームも落ちました♪

アンダーヘアがゴワゴワするのが悩みで、ケアのついでにシナヤカウォッシュのトリートメントを試してみました。男性は“女性の毛は柔らかい”と勝手に思い込んでいるらしく、アンダーヘアがゴワゴワしてるのをイジられたことがあります。

オーバル型にデザインして、毛をふわふわにすると、かなり女性的な印象に変わりました。あんまり攻めたデザインをする勇気はないけど、ふわっとしたイメージを作りたいなら、オーバル+トリートメントの組み合わせが一番だと思います

トリートメント効果のおかげか、毛先がチクチクすることもなくなり、快適です。軽くデザインしてシナヤカウォッシュを使っておけば、とりあえず剛毛だと思われる心配はなさそう。トリートメントすると毛のボリュームが落ちるので、見た目にも少なく見えます。ストパーをかけた髪みたいな感じかな?(22歳・女性の口コミ)

おすすめセルフケアグッズ

  

シナヤカウォッシュ

シナヤカウォッシュの評判と実力

まだまだ聞き慣れないアンダーヘア用トリートメントのなかでも、効果が期待できると噂の「シナヤカウォッシュ」。堅くゴワゴワな毛質が一般的な日本人のアンダーヘアをふわふわさらさらヘアに変えるシナヤカウォッシュについて詳しくご紹介します。

評判や使い方はこちらから   

関連記事

注目グッズ

新着情報

このカテゴリーの注目記事