失敗しない!アンダーヘアのお手入れマニュアル決定版 失敗しない!アンダーヘアのお手入れマニュアル決定版

自然に整ったアンダーヘアにしたい『ナチュラル型』

凝った形にするにはスキルもないし、形をつくってもそれを彼に見られて「うわっ!お手入れしてる…」って思われるのはイヤ。だからって何もせずにボサボサなままでいるのはもっと嫌。そんなわがままな願いをかなえてくれるのがナチュラル型です。特に形を作ることはせず、パンツからはみ出してしまう部分やあまりに不格好なところだけ処理して、長さを揃えるだけ!初めてのお手入れならまずはナチュラル型がおすすめです。ナチュラル型ができるようになれば他の形に変えるときも簡単です。まずは色んな形のベースとなる『チュラル型アンダーヘア』の作り方をご紹介します♪

  • ツイッターに送る
  • FACEBOOK
  • LINEに送る
  • グーグル

自然に整ったアンダーヘアにしたい『ナチュラル型』

凝った形にするにはスキルもないし、形をつくってもそれを彼に見られて「うわっ!お手入れしてる…」って思われるのはイヤ。だからって何もせずにボサボサなままでいるのはもっと嫌。そんなわがままな願いをかなえてくれるのがナチュラル型です。特に形を作ることはせず、パンツからはみ出してしまう部分やあまりに不格好なところだけ処理して、長さを揃えるだけ!初めてのお手入れならまずはナチュラル型がおすすめです。ナチュラル型ができるようになれば他の形に変えるときも簡単です。まずは色んな形のベースとなる『チュラル型アンダーヘア』の作り方をご紹介します♪

ナチュラル型のアンダーヘアでさりげなく差をつける!

ナチュラルなアンダーヘアってどんな形?角を作らずにほどよく整えたナチュラル型。ナチュラル型は、いかにも『処理をしている』といった形ではありません。彼や友達に処理がわかることなく、でもキレイに見えるよう整えておきたいといった人におすすめの基本の形です。本来のヘアを活かしたナチュラル型はすでにベースが決まっているため、比較的簡単にチャレンジすることができます。カーブを作ったり処理する範囲が広ければ、それだけ時間も手間もかかります。処理に不慣れならなおさらです。初めてのアンダーヘア処理なら、失敗や抵抗が少ないナチュラル型に挑戦してみましょう! 段々慣れてきてナチュラルヘアでは物足りなくなってきたときには、ちょっときわどい攻めのナチュラル型もセクシーでおすすめです。攻めナチュラル型は、あくまで角は作らず、ナチュラルな形はキープしたまま範囲を狭めていきます。VラインはIラインに向かって、徐々に毛量を減らすよう処理をします。長さもナチュラル型の定番3cmくらいから一気に1cmくらいに減らします。これなら色っぽさがありながらも、ナチュラルで清楚な雰囲気も保てます。思わず彼もドキドキするかも!?

ナチュラルアンダーヘアの決め手はヒートカッター

ナチュラルアンダーヘアにするときは剃るor脱毛+切るナチュラルなアンダーヘアにするなら、道具はあまり必要ありません。いらない部分の毛をなくして全体の毛量を減らせばいいだけで、その範囲も狭く時間もかかりません。 ナチュラルアンダーヘアを作るのに必要な道具は、”焼き切る”タイプのヒートカッターもしくは”切る”タイプのトリマー、そしてシェーバーなどの脱毛器です。ナチュラル型でいらない部分は、他のどんな形に整えるときにも不要な部分です。攻めのナチュラルにするなら別ですが、基本のスタイルにするなら、このときから脱毛してしまえば後々形を変えることも簡単にできます。 中でもヒートカッター方式のトリマーは一人一個は持っておきたい定番アイテムです。 ナチュラルなアンダーヘアを作るためには、まずシェーバーなどの脱毛器で全体の形を整えます。角ができてしまうとナチュラルではなくなってしまうので、ここは確実にパンツからもはみ出るし、いらないだろうという部分から始めて、あまり確信部分には近づけないようにするとうまくいきます。次に毛の長さを短くしていきますが、ヒートカッターでじっくり時間をかけて3cm程度にできればOK!最初は数mmくらいずつカットしていきましょう。

アンダーヘアをナチュラル型にするなら「角」に要注意

アンダーヘアをナチュラル型にするなら「角」に要注意ナチュラル型の定義である「角」のない形を作るためには、シェーバーなどでいらない部分を剃っていくときに注意が必要です。形を意識しすぎてしまうと、角ができやすくなったり、修正を重ねるうちに攻めのナチュラル型になってしまいます。 形を作ろうとはしなくていいのがナチュラル型です。あくまでパンツからもはみ出そうないらない部分だけを処理しましょう。また、アフターケアとして、処理後は保湿をしっかりしておくのも大事なポイントです。肌トラブルを起こさないように、形ばかりに気を取られずにスキンケアも怠らないようにしましょう。

ナチュラル型から次の形にチャレンジするならヘアカタログを見てみよう

ナチュラルなアンダーヘアを作れるようになったら、違う形にもチャレンジしてみましょう。さまざまな形のアンダーヘアデザインが9つ紹介されたアンダーヘアカタログで自分に合った形をみつけてみましょう!

ナチュラル型に欠かせない!Vライントリマーでアンダーヘアケア

Vライントリマーを使って処理した24歳女性の口コミ

今までアンダーヘアをカミソリで処理していたんですが、気が付くと下着から毛がはみ出したり、チクチクしてしまうこともあって・・・どうにか解決したいと悩んでいました。もともと毛が多い体質なんですが、彼氏のために色っぽい下着をつけたり、かわいい水着も自信をもって着られるようになりたい!と思い、ネットで調べていたところ、ヒートカッタータイプのVライントリマーを見つけました。

私が購入したVライントリマーLCオリジナルは、小さいコームが付属されていて、このコームを使うと毛の流れを整えながら簡単に長さをそろえることができるし、いかにも「アソコの毛を処理しました」っていう感じになりません。ナチュラルな形にしたい方は、まず初めにヒートカッター式のVトリマーを使ってみるといいかもしれません。

実際に使ってみると、ヒートカッターといっても肌に熱さを感じる程ではないし、嫌なチクチク感もないんです。これを使って処理するようになってからは、下着から毛がつき抜けたり、はみ出たりすることもなく、ばっちり下着も着こなせるようになりました!彼氏にも「きれいなアソコだね」って言ってもらって大満足です!今度はIラインを整えるシェーバも買ってみようかな♪軽く長さを揃えただけなのに、見た目も清潔感がでるVライントリマーは、初心者の方にもおすすめだと思います。

おすすめVライントリマーの購入は…

  

VライントリマーLCオリジナル

VライントリマーLCラブコスメオリジナル

アンダーヘアのお手入れアイテムで有名なLCから出ている、はみ出しやチクチクを防ぐヒートカット方式の「VライントリマーLCオリジナル」をご紹介。長さを整えられるアタッチメントを使えば、初心者でもキレイにアンダーヘアを整えることができます。

購入はこちらから   

関連記事

注目グッズ

新着情報

このカテゴリーの注目記事