失敗しない!アンダーヘアのお手入れマニュアル決定版 失敗しない!アンダーヘアのお手入れマニュアル決定版

アンダーヘアをカミソリで剃るときはアフターケアがポイント

足や腕のムダ毛の処理にも活躍しているカミソリで、アンダーヘアをケアするなら、アフターケアをしっかりしておきましょう。他の部位でも同じですが、カミソリを使うことで肌は弱くなってしまします。そのままにしておくと乾燥してかゆみがでることもあるため、剃ったあとにきちんと保湿ケアをすることが肝心です。こちらでは、VIOを整えるときに便利なカミソリの正しい使い方とメリット・注意点をまとめています。カミソリを使ってお手入れしている人も、アンダーヘアケアをこれから始めようとしている人も正しい知識を身につけておけば肌トラブル知らずのキレイなVIOラインを手に入れられますよ。

  • ツイッターに送る
  • FACEBOOK
  • LINEに送る
  • グーグル

アンダーヘアをカミソリで剃るときはアフターケアがポイント

足や腕のムダ毛の処理にも活躍しているカミソリで、アンダーヘアをケアするなら、アフターケアをしっかりしておきましょう。他の部位でも同じですが、カミソリを使うことで肌は弱くなってしまします。そのままにしておくと乾燥してかゆみがでることもあるため、剃ったあとにきちんと保湿ケアをすることが肝心です。こちらでは、VIOを整えるときに便利なカミソリの正しい使い方とメリット・注意点をまとめています。カミソリを使ってお手入れしている人も、アンダーヘアケアをこれから始めようとしている人も正しい知識を身につけておけば肌トラブル知らずのキレイなVIOラインを手に入れられますよ。

[基本編]アンダーヘアをカミソリで剃るときに必要な豆知識

[基本編]アンダーヘアをカミソリで剃るときに必要な豆知識

カミソリはコンビニやドラッグストアで気軽に買え、どの部位に使うかわからないため購入時に恥ずかしい思いをすることもありません。ブラジリアンワックスなどはアンダーヘアの処理目的に見られる商品なので、レジに持っていくのが恥ずかしいという人でもカミソリならスムースに買えます。ただ、カミソリで毛を剃るときには肌へのダメージも大きく毛先がチクチクするのは避けられません。また、長いままカミソリで剃ろうとすると絡まってしまって肌を引っ張り痛い思いをするときもあります。
カミソリで剃る際の一番のデメリットとして、毛だけではなく肌の表面にある角質や必要な油分まで剃りとってしまうことがあげられます。この保湿に必要な部分が剃られてしまうと、ヒリヒリしたりかゆみが出たり赤くなったりしてしまいます。特に、アンダーヘアは皮膚が敏感になりがちなデリケートゾーンにあるため、なるべく肌に負担をかけないように剃っていかなければなりません。
アンダーヘアをカミソリで剃るときには、お風呂などで毛を柔らかくしておき、はさみや電気シェーバーで短く整えておくとダメージは軽減されます。短くなっていれば毛の生えている向きもわかるため、キレイに剃れるというメリットも。剃ったあとに保湿ケアをしておくと、乾燥してきたときのかゆみも出にくくなりますので、忘れずに行いましょう。

アンダーヘアケアをカミソリで行うメリットとは?

アンダーヘアケアをカミソリで行うメリットとは?

カミソリでアンダーヘアケアをして形を整えるメリットは3つあります。

1:気軽にできる

カミソリはT字のものとI字のものとがありますが、T字のカミソリには安全機能が備わっていて肌を傷つけないようになっているものも多く、気軽にアンダーヘアケアを始められます。初心者の人でも、家にあるカミソリを使ってとりあえず試してみることもでき、「やろう!」と思ったときにコンビニなどでカミソリをカンタンに手に入れてくることもできます。この気軽さはカミソリならではといえます。

2:低コスト

アンダーヘアに使うときには、デリケートゾーンに触れるためなるべく新しいカミソリを使うことをおすすめします。この替刃がランニングコストになるのですが、これが低コストであるという点も大きなメリットとして挙げられます。特にI字のカミソリは数本〜数十本入ったパックで販売されており、数百円で手に入るためアンダーヘアを剃る度に新しいものを出しても惜しくありません。

3:短時間で処理できる

ササッと剃れるため、短時間で作業が終わります。小さな子どもがいて、自分のお手入れに時間があまり取れない人も、仕事が忙しくてゆっくりオフロに入っていられないときでも、カミソリならパッとアンダーヘアのお手入れができてしまいます。

カミソリでアンダーヘアを整えるなら気をつけたい注意点

カミソリでアンダーヘアを整えるなら気をつけたい注意点

カミソリでのアンダーヘアのお手入れで気をつけたい点は4つです。

1:肌を傷つけないようにする

カミソリには刃がついているので失敗すると流血してしまうほど肌を傷つけてしまいます。デリケートゾーンの傷は治りにくく痛みも感じやすいのでなるべく傷をつけないように慎重に剃り進めなければなりません。

2:効果がもたない

早ければ剃って2日でチクチクと目に見えるほど毛が生えてきてしまいます。表面に出ている毛を剃るだけなので効果が長続きしないというデメリットがあります。

3:肌に負担がかかる

肌表面を剃ってしまうと保湿成分など肌を守ってくれている成分も取れてしまい、乾燥しやすくなってしまいます。デリケートゾーンにも使える保湿アイテムを揃えておきましょう。

4:剃った毛はチクチクする

カミソリで剃ると毛がチクチクした状態になり、少し伸びてくるとそれが肌に当たりかゆみや痛みが出できます。トリートメントを使うなどチクチクさせない工夫が必要です。

カミソリでのアンダーヘアケアはお手軽だけど慎重に!

アンダーヘアは太く濃い毛ですが油断は禁物!カミソリでお手軽ケアをするなら、肌を傷つけないよう慎重に剃っていきましょう。アフターケアとしての保湿も忘れずに、できれば剃るときにはシェービングクリームを使って肌にやさしい剃り方を心がけるようにしてくださいね。

毛先を丸くカットできてチクチク感のないおすすめカット方法

  

VライントリマーLCオリジナル

VライントリマーLCラブコスメオリジナル

アンダーヘアのお手入れアイテムで有名なLCから出ている、はみ出しやチクチクを防ぐヒートカット方式の「VライントリマーLCオリジナル」をご紹介。長さを整えられるアタッチメントを使えば、初心者でもキレイにアンダーヘアを整えることができます。

評判や使い方はこちらから   

関連記事

注目グッズ

新着情報

このカテゴリーの注目記事