失敗しない!アンダーヘアのお手入れマニュアル決定版 失敗しない!アンダーヘアのお手入れマニュアル決定版

アンダーヘアの理想の長さは?ハサミの使い方と注意点

はさみでのお手入れには特別な道具は必要ありません。家にあるはさみや100円均一などで買ってきたもので切っていくだけでアンダーヘアを整えられます。その手軽さから利用している多いお手入れ方法で、アンダーヘアケアを初めるときにまず挑戦してみたという人も多いのではないでしょうか?モジャモジャのアンダーヘアを整えるときに、まず短くしてから形を考えていきたいときにもはさみは大活躍。でも切ったあとのチクチクに悩まされて、よりよい方法を模索したくなるのも現実です。こちらでは、はさみでアンダーヘアを短くするときのコツやそのメリット・注意点をまとめました。

  • ツイッターに送る
  • FACEBOOK
  • LINEに送る
  • グーグル

アンダーヘアの理想の長さは?ハサミの使い方と注意点

はさみでのお手入れには特別な道具は必要ありません。家にあるはさみや100円均一などで買ってきたもので切っていくだけでアンダーヘアを整えられます。その手軽さから利用している多いお手入れ方法で、アンダーヘアケアを初めるときにまず挑戦してみたという人も多いのではないでしょうか?モジャモジャのアンダーヘアを整えるときに、まず短くしてから形を考えていきたいときにもはさみは大活躍。でも切ったあとのチクチクに悩まされて、よりよい方法を模索したくなるのも現実です。こちらでは、はさみでアンダーヘアを短くするときのコツやそのメリット・注意点をまとめました。

まずはここから!アンダーヘアをはさみで整えるための基礎知識

まずはここから!アンダーヘアをはさみで整えるための基礎知識

アンダーヘアをお手入れしようと思ったときに真っ先に手の取るのもはさみではないでしょうか。T字のカミソリではモジャモジャしたアンダーヘアはなかなか剃れないので、はさみで短く整えるのが一番ラクでカンタンです。

しかし、アンダーヘアをハサミで処理してしまうと、チクチクの原因をつくってしまうことになります。自分でアンダーヘアを処理する場合はできる限りヒートカッターで処理するように心がけてください。

おすすめのVライントリマーは『Vライントリマーの口コミと評判』を確認してみてください

アンダーヘアはデリケートゾーンにあるので、用意するはさみは清潔なものでなければなりません。食品や紙を切るようなはさみとは別に用意して、できればアンダーヘア専用にしておくとその後も清潔さを保てるためおすすめです。

短くするときの長さは、2〜3cmが理想とされています。よく5円玉の直径で長さを測ると紹介されていますが、お金はとても汚れています。デリケートゾーンに雑菌が入り込んでしまうのは避けたいところ。事前に手にとって長さの感覚を知るには便利ですが、お金を直接当ててアンダーヘアの長さを測らないようにしてください。

いざ切るときには、1〜2mm程度と少しずつ切り進めていきます。一気にまとめてジョキッと切るのはNGです。全体のバランスと長さを見ながら、少しずつ切り進めるのが最大のコツです。1回のお手入れで理想の形を手に入れるのは難しいので、数回に分け約1カ月で完成すると思っておきましょう。

お手入れ後に毛がチクチクしたり、パンツなどの繊維から突き出してきてしまったりするのは、はさみで切ったときの毛先が斜めになっていて尖ってしまうから。できるだけ斜めにはさみをいれないようにして、毛と直角にはさみを入れるようにしていても毛先は尖ってしまいます。どうしても気になるときには、ある程度短くしてからヒートカッターなどで毛先を丸くカットするなど2重のお手入れをしていきましょう。

アンダーヘアをはさみでカットするメリットはお手軽さにアリ

アンダーヘアをはさみでカットするメリットはお手軽さにアリ

はさみでのアンダーヘアカットは、お手軽さが何よりのメリットですがそれを踏まえた上で3つのメリットが挙げられます。

1:すぐできる

家にはさみがあれば、思い立った時にすぐできます。お風呂でなくても、トイレの中でお手入れできるのでパッとできるところもポイントです。

2:長さを調整しやすい

目視しながら好きな位置でカットできるので、長さの調整がしやすいのも大きなメリットです。少しずつカットしていけば、理想のアンダーヘアスタイルを手に入れることもできます。

3:毛量が多くても手短に処理できる

アンダーヘアはただでさえ太く濃いため、毛量が多いとカミソリやヒートカッターでの処理には時間がかかってしまいます。でも、はさみならチョキチョキしていけばよく毛量が多くてもなんのその。毛深いことが悩みという人にもおすすめできます。

はさみでアンダーヘアケアをするならココに注意しよう

はさみでアンダーヘアケアをするならココに注意しよう

アンダーヘアのお手入れ初心者でもカンタンにできるはさみでのカット。手軽な分、細かい部分に気をつけていないと失敗もしやすいお手入れ方法です。次の2つのコトに注意して進めていきましょう。

1:焦らず少しずつカットする

一度に多くの毛をカットすることもできるはさみでのお手入れですが、長さも量も少しずつカットしていくようにしましょう。一気に2cmにしようとすると切りすぎてしまったり、ハゲができてしまったりします。全体の長さが揃わなくなる原因にもなるため、チョキチョキ細かく切っていくのは必須ポイントです。

2:よそ見をしない

チョキチョキはさみを動かしていると、手軽さゆえについよそ見をしてしまうことも。でもデリケートゾーンではさみを動かしているときによそ見をするのは絶対にダメ!万一肌を傷つけてしまうと大変です。はさみを持つ手と反対の手で毛の長さや量を見ながらケアしていきましょう。

アンダーヘアの正しいカット方法は?

アンダーヘアの自己処理方法でおすすめなのはヒートカッターで焼き切る方法です。

はさみで切る方法はとても簡単でコストをかけずに自己処理できのが最大のメリットですが、毛先が尖ってカットされてしまいます。そのため下着や水着から毛が突き出てしまったり、毛先がお肌を刺激してチクチクすることがあります。 これでは、なんのためのアンダーヘアのお手入れかわからなくなってしまいます。

毛先を丸くカットできてチクチク感のないおすすめカット方法

  

VライントリマーLCオリジナル

VライントリマーLCラブコスメオリジナル

アンダーヘアのお手入れアイテムで有名なLCから出ている、はみ出しやチクチクを防ぐヒートカット方式の「VライントリマーLCオリジナル」をご紹介。長さを整えられるアタッチメントを使えば、初心者でもキレイにアンダーヘアを整えることができます。

評判や使い方はこちらから   

関連記事

注目グッズ

新着情報

このカテゴリーの注目記事